【アスリートネイル|木幡真代】ネイル16年のキャリアで、トラブルが少ない爪の育成をオーダーメイドで実現する

木幡真代(Kihata Mayo)

『ネイル16年のキャリアで、トラブルが少ない爪の育成をオーダーメイドで実現する』アスリートネイルトレーナー

活動拠点:
埼玉県所沢市

経験のあるスポーツ:
バスケットボール、ヨガ

得意な施術:
ネイルケア、フットケア

『ネイル16年のキャリアで、トラブルが少ない爪の育成をオーダーメイドで実現する』

ある日、たまたま観に行ったプロ野球の試合が私を大きく変えました…。

どこか投げにくそうにしているピッチャー。実は、爪から血が出ていて、拭きながら投球していたのです。

「こうまでしないと野球はできないのか?」
ふと感じた疑問に、昔の苦い記憶が蘇りました。

それは娘のバレエの発表会のこと。

「親指の爪が根本から亀裂が入り痛くて満足に踊れないからどうにかならない?」と出演者のお姉さんの助けを求められたのです。しかし当時の私は、道具も何もなく、何もできなかった。

今でも悔しく思っています。

スポーツや日常の運動で、小さいけど大きな影響を与える爪。今までネイリストとして16年、いろんなお客様の爪に向き合ってきました。この経験を活かして、私ならトラブルの少ない爪の育成のお手伝いができる。1ヶ月後の爪の状態を想像しながらカウンセリングと施術ができる。

小さな爪だけど、その存在をより大切にしてもらえるように…。お客様の理想の爪の形を聞いて、理想に一緒に近づけていきます。

トラブルが少ない爪の育成で、あなたはこう変わります

  • ネイルキャリア16年の経験をもって、今のあなたの爪の問題と1ヶ月後の爪の状態を丁寧に説明します。
  • カウンセリングを通して、あなたが理想の爪の状態をイメージできるようになります。
  • その理想の爪に近づけるアドバイスとホームケアで、トラブルが少ない爪で痛みが気にならないプレーを実現します。

「スポーツをする人にも、爪のケアの素晴らしさを知ってもらいたい!」

野球とバレエの経験から、スポーツと爪の関係性についてとても興味が湧きました。爪のことなら頼ってもらえる存在になりたく、アスリートネイルを習得しました。

そこで分かったのは、ネイルケアは自分の子どもたちの成長にも役立つこと。

子どもの頃からネイルケアが習慣づいたなら、怪我予防ができる。さらにスポーツパフォーマンスも上がる。親にとっては嬉しい限りです。

今は「スポーツには爪のケアが必要不可欠」と思う選手がどんどん増えるように活動しています。

資格

もしあなたが爪にお悩みなら、木幡真代に相談ください

『ネイル16年のキャリアで、トラブルが少ない爪の育成をオーダーメイドで実現する』

今、アスリートネイルトレーナーの知識や技術で解決できる爪のお悩みが増えています。

今すぐ下のボタンからメニューをご覧ください。

PR
この記事が気に入ったら、いいね!しよう