篠原恵理(埼玉県川越市)- アスリートネイルトレーナー

篠原恵理(Shinohara Eri)

活動拠点:埼玉県川越市
活動範囲:関東近郊

「誰かを応援しサポートする私の天職、それがネイルです」

「母さん、爪が割れたから爪切りを持ってきて!」

ある日、息子のバスケットボールの試合を観戦に行く際、そう言われました。

それまでも長男は深爪を抱えていて、次男はバスケットボールで足爪に負担がかかっていた様子を、いつも見ていました。

しかし、当時の私は、爪の知識や技術不足もあり、爪切りを持っていくことしかできませんでした。

私はネイリストだったので、息子の爪が良い状態とは言えないことは分かっています。

「私に、何かできないのかな?」

近くにいながら具体的に何もできない悩ましい日を過ごしていました。

春季キャンプ研修での施術
ヴァンフォーレ甲府

しかし、アスリートネイルを知ってからは、私の悩みは無くなりました。

奇しくもその観戦の前日、実は友人がアスリートネイルトレーナーの勉強を始めた、という話を聞いていたのです。

このタイミングでアスリートネイルを知って「自分がやりたいことはここにある」と直感しました。

子供たちのバスケットボールを通して、応援し誰かをサポートすることをずっとやってきたので、そこもまた自分にとってはとてもマッチし、この職業にやりがいを感じています。

「技術を追求した結果、爪ケアに辿り着きました」

私は、自身のネイルサロンを経営しています。

サロンのコンセプトは、「地爪の健康が第一」

これは、ネイル技術を追求して行った先に、基本の「ネイルケア」が重要というところに行き着いたことに由来します。

爪の大切さ、そこを子供のうちから知ってもらいたい。もちろん大人も同じ。

そして、スポーツをしているなら尚更、身体の中の小さな部位が良い状態であり、ストレスなくプレイできたらどんなに良いことか。

そんな思いを持って、アスリートネイル、ネイルトレーナーが広く認知されるように日々活動しています。

体感・バランスに影響が出る足こそストレスを感じないよう整えます

資格・経歴

2011年 ジェルネイル技能検定上級 取得
2011年 ネイルサロン衛生管理士 取得
2013年 ネイリスト技能検定1級 取得
2013年 現在のサロンの前身をオープン
2016年 美容室内でソラネイルをオープン
2017年 アスリートネイル協会認定 アスリートネイルトレーナー 取得
2017年 現在の場所に移転し「ソラネイル川越」をオープン
2018年 第1回アスリートネイルアワード「特別賞」受賞
2019年 アスリートネイル協会認定 エグゼクティブアドバイザー 就任
2019年 第2回アスリートネイルアワード「優秀ネイルトレーナー賞」受賞

更新日:2020年2月23日

カウンセリング・相談のお問い合わせ

現在のご状況をお聞かせください。ホームページとお電話で受付しております。


この記事が気に入ったら、いいね!しよう
PR