西村静香(兵庫県西宮市)- アスリートネイルトレーナー

西村静香(Nishimura Shizuka)

活動拠点:兵庫県西宮市
活動範囲:阪神間 ※その他応相談

競技経験:バレーボール(小〜高3)
趣味:ゴルフ、スポーツ観戦

「爪の1ミリにこだわるネイルトレーナー」

プロアスリートが通う接骨院の先生に声をかけていただき、アスリートの爪について興味を持ち、アスリートネイルトレーナー養成講座を受講。

プロ選手からアマチュアまで、一人ひとりに合った爪のケアを提案しています。

例えば、足の爪切り。

自分目線だと感覚で切ってしまいがちですが、私目線だといくつも計算してカットできます。

  • いろんな角度から足を見る
  • 競技背景を丁寧に聞く
  • どんなプレーが多いのか?
  • どんなシューズを履いてるか?
  • ジャンプするのか?
  • 道具は使うのか?

それらを踏まえて、爪の長さや形を整えていきます。

施術を受けるBリーグ「西宮ストークス」土屋選手(2019年4月・神戸新聞)

爪は毎日少しずつ伸びるので、今日のベストプレーが明日のベストプレーにならない可能性も考えます。

ここまでするのは、トップアスリートに関わるからこそのこだわり。

繊細な感覚を研ぎ澄ますアスリートに、1ミリ以下の微細なネイルコンディションで応えます。

「ケアを受けたアスリートが快適と感じ、納得できなければ意味がない」

ネイルトレーナーのサポートとはなにか?

私は、アスリート自身、またケアを受けた方自身が、快適だと感じて、納得できなければ意味がないと思っています。

普段の生活で食べたり歩いたりする時に、爪を意識することはほとんどありませんよね。

だから、スポーツをする時も痛みや違和感を意識しないことはとても大切なことだと思います。

「爪が自分にフィットする快適さ」を整えていく。

その出発点になるコミュニケーションを大切に、カウンセリングをしっかりと行うことを心がけています。

施術後は必ずアスリート本人と違和感の有無をチェック。納得の施術を生む。

爪のコンディショニングという私のスキルを必要とされる方の一人ひとりに向き合い、精一杯応えたい。

そして、もっと身近に爪の相談ができる場所を提供できたら嬉しいです。

爪に悩みを抱えるアスリートをネイルケアでサポートし、最後の最後まで諦めないアスリートを応援しています!

出張先でもケアとアドバイスを行う

資格・経歴

2018年 アスリートネイル協会認定 アスリートネイルトレーナー 取得
2019年 アスリートネイル協会認定 アスリートネイルアドバイザー 取得
2019年 第2回アスリートネイルアワード「優秀ネイルトレーナー」受賞

更新日:2020年2月25日

カウンセリング・相談のお問い合わせ

現在のご状況をお聞かせください。ホームページとお電話で受付しております。


この記事が気に入ったら、いいね!しよう
PR