大塚裕司(東京都千代田区)- アスリートネイルトレーナー

大塚裕司(Otsuka Hiroshi)

活動拠点:東京都千代田区、活動範囲:関東全域

「爪で悩むアスリートを一人でも多く減らしたい」

「爪で日本スポーツを強くする」ことを目標に、スポーツと爪の密接な関係を日々情報発信しています。

その目標に向け「スポーツにおける爪の機能やパフォーマンス」をテーマにさまざまな講演やセミナーで全国を回っています。

現職はスポーツプロモーター。全国各地のスポーツイベントに携わり、スポーツの楽しみを伝える活動をしています。

スポーツ傷害予防をテーマにセミナー登壇

爪トラブルで膝の故障を経験

私自身は、初めて出場した東京マラソンで苦い経験をしました。完走後に両足の薬指と小指の爪が剥がれていたのです。

当初は特に気にもせず、トレーニングを続けていましたが、徐々に膝が痛くなってきて、医者に行きました。診断結果は「走り方の癖による膝への負担がかかっている」でした。

しかし、気持ちは納得できませんでした。マラソン前後で同じトレーニングをしているのに、出場前はなんともなかったからです。

「なぜ、マラソン後にそうなってしまったのか?」

晴れない心を抱きながら、ある時出会ったのがアスリートネイルでした。

スポーツと爪の深い関係を知る

アスリートネイルは、爪に起因する関節トラブルを言い当ててくれました。

爪がないことで、体の支えとバランスが狂い、無意識のうちに体を守る動きが膝に負担を蓄積させていたのです。

「これに悩んだのは私だけじゃないんじゃないだろうか?」

その想いが強く働き、現場の事例を重視した爪の理論を探求してきました。

その経験と現場の知見から「爪のコンディショニング専門メディア - Athlete salon アスリートサロン」を2019年10月に創設。

2019年アスリートネイルアワード
「特別賞」受賞

現在、各種スポーツで爪ケアにかかるアスリートサポートを実施。トレーニング合宿にも同行。

また「爪ケアの文化」を日本に根付かせることを目標に、健康寿命と予防医療に爪で貢献する社会活動を行なっています。

Web・新聞・ラジオなど各種メディア出演あり。

選手専属契約、セミナー依頼、各種ご相談をお気軽にお寄せください。個々にあった内容で柔軟に対応し、カスタマイズメニューを作成させていただきます。

悩んでいる時間は必要ありません。前を向いて、好きなスポーツを楽しみましょう!

TBSラジオ「ACTION」
日本人の爪ケアの重要性を語る

資格・経歴

2017年 スポーツプロモーターとして独立
2019年 ハンドケア&ネイルアート専門店 Mimi nail 開店
2019年 アスリートネイル協会認定 アスリートネイルトレーナー取得
2019年 アスリートネイル協会認定 アスリートネイルアドバイザー取得
2019年 第2回アスリートネイルアワード「特別賞」受賞

更新日:2020年2月17日

カウンセリング・相談のお問い合わせ

現在のご状況をお聞かせください。eメールとお電話で受付しております。


この記事が気に入ったら、いいね!しよう
PR