爪のコンディショニングが導く、勝ち爪の3大メリットとは?


記事レベル ☆☆☆☆
【この記事は、4分で読めます】


爪のコンディショニングとは、スポーツをする上でアスリートの一番ベストな爪の状態を保つことであり、爪の健康を維持管理することです。「爪のヘルスケア」とも言えるでしょう。

爪のメンテナンスはもちろん、食事のアドバイスから怪我の予防まで爪専門の知識を体系的に修得することは、トレーニング効率の向上に役立ちます。正しい爪のコンディショニングで本来のベストパフォーマンスを引き出す基礎を紹介します。

アスリートのケガを予防できる

アスリートは普段からとても過酷な状態で練習をおこなっています。肘や膝、腰の痛みや体の歪みが生じたときは、チームドクターやトレーナーがその部位をメンテナンスしますが、実は、その原因が爪の深爪やトラブル爪である事例も多く報告されています。

爪の小さな違和感を見逃すことは、爪で受けきれなかった力をかばう動きを無意識にしてしまい(=代償運動)、肘や膝など関節トラブルにつながり、より大きな治療が必要となってしまいます。体のケア・メンテナンスと同様に、爪のケアを日頃のメンテナンスに取り入れ、ケガのないよう予防していくことが何より大切です。

つまり、長く現役を続ける秘訣は、爪にあります。爪のメンテナンスは、アスリートやスポーツを楽しむすべての方の競技力向上につながる第一歩となります。

②早期のトレーニング復帰と危機管理ができる

例えば、爪が剥がれた時、まず病院に行き適切な処置を施してもらいますが病院では「処置まで」です。

爪の症状によりますが、処置の後の「対処」を学ぶことで、通常よりも早くトレーニングに復帰することも可能な場合があります。また健康的な爪を維持することは、割れや剥がれなどのスポーツネイルトラブルを未然に防ぎ、またはケガを軽度に抑えることができるが、爪のコンディショニングの大きなメリットです。

しかし、アスリート ネイルトレーナー のように爪専門のトレーナーがいたとしても、医師ではない限り、医療行為はできません。

ただ、その者がスポーツ医学の知識を身につけている場合、爪の異常を察知し、医師の診療をおすすめすることはできます。これは大きなメリットです。

爪は健康のバロメーターとも言われているように身体の不調は爪に現れます。

爪のコンディションの知識をつけたトレーナーが傍にいることは、アスリートに寄り添い、怪我の危機管理を観察できるパートナーとしてアドバンテージになるのではないでしょうか。

爪の丈夫な選手は結果を残す!

アスリートは本番で自分の持っている力のすべてを出し切ります。そのため日々の厳しいトレーニングで身体も「爪」も酷使しています。

スポーツによってトレーニング方法が違うように、爪への負担も種目によってそれぞれ異なります。つまり、競技やアスリートによって最適な爪の形は異なります。そのスポーツや選手にあった指先、爪先のメンテナンスをしていくことによって、本来のパフォーマンスを発揮することができ、結果を残すアスリートとして活躍ができるようになります。

現在、爪のコンディショニングはプロ野球選手、サッカー選手、バスケットボール選手、ラグビー選手、高校野球、ランニングなど多くのスポーツで注目を浴び、導入する選手も増えてきています。

メンテナンスされた爪は、体の力のバランスを整える

このように爪のコンディションを整えることは、アスリートのメリットとなります。

手の爪があることで、指先に力を入れたり、物を掴んだり、握ったり、触ったりすることができます。足の爪があることで、体を支え、歩いたり、走ったり、踏ん張ったりすることができます。

爪は物を「触る」「つかむ」といった日々の生活を支える機能をもち、「立つ」「歩く」といった人間の基本姿勢・動作の要として、力のバランスをとる大切な役割を果たしています。

体の末端に正しく力をかけられないと、バランスが崩れた力の負荷は、関節に集中してしまいより大きなトラブルを引き起こすことを覚えておきましょう。

主なスポーツ影響を受ける部位
手の爪野球
バスケットボール
バレーボール
テニス
ボルダリングなど
手首

足の爪サッカー
陸上
ゴルフ
ラグビー
スキー
ランニング
トライアスロンなど
足首

股関節

手の爪の例

野球のピッチャーは球に回転をかける際に指と爪を使ってコントロールをします。バスケットボール選手もシュートの最後は爪にかかる指先でボールをリリースします。そのため爪に負担がかかり、二枚爪になったり、割れたり、剥離したりします。コントロールを定めるためにも、力強く投げるためにも、爪がとても重要です。

足の爪の例

足の爪の場合、瞬発力や着地、踏ん張ったりする際にかかる圧力を適切にするためにとても重要な役割をします。割れたり剥がれたりしていると力が入らず、集中力も欠くことにつながります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今まで見てきた勝ち爪の3大メリットをまとめます

  • 長期継続的な選手生命の維持に役立つ
  • 早期のトレーニング復帰と、怪我の予防や危機管理ができる
  • アスリート自身が持つ本来のパフォーマンスを最大に発揮できる

爪のコンディショニングが長期的で継続的なアスリートとしての競技力の向上に一躍を担っていることが分かりました。

まだ実践していないアスリートは、プレーが寸断した瞬間に少し爪に意識を向けて、自分の爪を見て見ましょう。ナチュラルな自分の爪のコンディションをよく見て把握しておくと、ちょっとした変化を敏感に捕らえられ、怪我の予防と対処につながるのでオススメします。

これがスポーツパフォーマンスを上げる最も簡単な方法です

今、アスリートサロンLINE公式アカウントを友だち追加すると、アスリートの爪のコンディショニングを支援してきたノウハウと生の声を詰め、スポーツ専用に最適化した「爪ケアの基本チェックリスト」を無料プレゼント!

爪は、アスリートの生命線

『 LINE 友だち追加 』で爪ケアのチェックリストを今すぐ無料でもらう

友だち追加
PR
この記事が気に入ったら、いいね!しよう
>『9割の人が知らない爪切り爪ケアの7つの間違い』チェックリストを無料ダウンロードする

『9割の人が知らない爪切り爪ケアの7つの間違い』チェックリストを無料ダウンロードする


スポーツする上でアスリートに欠かせない爪!
爪がなければ、掴む、投げる、走る、跳ぶことすらできない。
全身の力が集まる指先の爪ケアは、望むプレーを叶えます。

これは、アスリートの爪のコンディショニングを支援してきたノウハウと生の声を詰め、スポーツ専用に最適化した「爪ケアの基本チェックリスト」です。

- 爪はアスリートの生命線 -
コロナで自宅ケアの今こそ、爪を見直し自身のパフォーマンスをコントロールしましょう

『 LINE 友だち追加 』で爪ケアのチェックリストを無料プレゼント!

友だち追加

CTR IMG