陥入爪

  • 2020年4月13日
  • 2020年4月17日
  • 未分類

陥入爪の概要

陥入爪 は、爪が爪の周囲の皮膚に食い込んで炎症を起こし、痛みが生じる症状です。

概要を表にまとめました。

症状軽度だと痛みはないが、爪が爪周囲の皮膚に食い込むと圧迫で激しく痛みます。
炎症の際、膿が溜まると肉芽腫を生み、爪周囲炎 という病状に悪化する。
原因爪の変形や爪周囲の皮膚が異常に速く成長して爪の一部を包むようになることが発症要因。深爪も大きな原因。
なりやすいスポーツランニング
ウォーキング
陸上競技
サッカー
バスケットボール
テニス
バレーボール
バレエ
ボルダリング
その他のジャンプや爪先に負荷がかかるスポーツ
注意事項症状が進行するほど怪我のリスク、回復までの期間が長くなってしまう
対処方法軽度ならコットンパッキング法、痛みを伴う場合は、外科的処置となります。
正しい歩き方、走り方ができていると陥入爪の予防に非常に効果的。

陥入爪をもっと知りたい

陥入爪のより詳しい情報は、以下のページをご覧ください。

”陥入爪について詳しく知ろう”

記事レベル 【この記事は、5分で読めます】陥入爪は、巻き爪 と並んで日本人の多くが悩みを抱えている足爪の症状です。発症すると、走るやフットワークなどの足先に体重がか[…]

爪の症状の陥入爪

陥入爪のことならアスリートネイルトレーナーに聞こう

”爪の専門家アスリートネイルトレーナーに相談する”

爪の専門家 ネイルトレーナーの他、アスリートのパートナーとなる各分野のトレーナーを紹介します。[…]

練習後の爪はダメージだらけ
強く勝つアスリートがしている、爪のケア習慣!

練習後の爪は、見えないダメージを多く受けています。
そのままでは翌日の練習までに回復しきれず、爪割れなどが起き、痛くてプレーが困難に。

爪のメンテナンスは、自分でできる時代へ。

トップアスリートは実践しているスポーツ専用の爪ケアを手に入れて、常にベストパフォーマンスを発揮しよう

この記事が気に入ったら、いいね!しよう
PR
>『9割の人が知らない爪切り爪ケアの7つの間違い』チェックリストを無料ダウンロードする

『9割の人が知らない爪切り爪ケアの7つの間違い』チェックリストを無料ダウンロードする


スポーツする上でアスリートに欠かせない爪!
爪がなければ、掴む、投げる、走る、跳ぶことすらできない。
全身の力が集まる指先の爪ケアは、望むプレーを叶えます。

これは、アスリートの爪のコンディショニングを支援してきたノウハウと生の声を詰め、スポーツ専用に最適化した「爪ケアの基本チェックリスト」です。

- 爪はアスリートの生命線 -
コロナで自宅ケアの今こそ、爪を見直し自身のパフォーマンスをコントロールしましょう

『 LINE 友だち追加 』で爪ケアのチェックリストを無料プレゼント!

友だち追加

CTR IMG