アスリートサロンとは?


『 爪で悩み苦しむアスリートを一人でも多く減らしたい 』

私たちは、爪の機能性に特化し、スポーツパフォーマンスを最大限に発揮するために誕生した爪専門の総合情報メディアです。

はじめに

アスリートサロン(Athlete salon)は、

  • 体の違和感を感じていて、記録が伸び悩んでいるアスリート
  • 一刻も早くトレーニング復帰を望んでいるスポーツ選手
  • プロ以上の猛練習で、爪トラブルを抱えている高校アスリート
  • 加齢とともに肘や膝の痛みが断続的に出ている市民スポーツプレーヤー
  • 体のバランスが取りづらくなっている高齢者

など、全国クラスのトップアスリートから一般スポーツとして日常運動を楽しむ人まで、体を動かすすべての方の「爪を守り、応援するWEBメディア」です。

身体の不調は末端から

身体の不調は、しばしば末端から起こっていますが、最末端の「爪」には神経が通っていません。つまり、爪の違和感は見過ごされやすくあります。

しかし、爪の違和感は、肘・膝の関節を中心としたより大きなトラブルを誘発させる原因となっています。実際、プロ野球、サッカーなどメジャースポーツでそのような事例が多く報告されています。

日本における爪の悩み相談先

ただ、今まではそのようなトラブルを抱えた時に、どこに相談に行ったら良いかが不明確でした。

皮膚科なのか?外科なのか?ネイルサロンなのか?
男性アスリートもネイルサロンに行っていいのか?

爪に関する医療が遅れている日本において、日々の対処に悩むことは、トレーニングの復帰を遅らせるだけです。

爪のコンディショニング専門メディアとしてのミッション

アスリートサロンは、「爪トラブルの相談先が分からない」という問題と向き合った結果、誕生しました。

爪のコンディショニングの専門家ネイルトレーナーの存在

アスリートサロンには、爪のコンディショニングの専門家「ネイルトレーナー」が所属しています。

爪の機能、役割、病状、そして爪のケアの方法やコンディショニングなど、爪の専門家だからこそ解決できる悩みがあります。

割れた爪、剥がれた爪には補強を施し、早期のトレーニング復帰をサポートします。また弱い爪は爪の生え変わり周期に合わせ闘える爪に育てます。

唯一無二のアスリートの爪の相談先としてスポーツ文化の発展に貢献することを目指しています。

ネイルトレーナーの限界

ネイルトレーナーは医者ではありません。病原性の疾患などには残念ながら対処ができません。しかし、パートナーとして日々アスリートのそばで接することで、本人も自覚しないアスリートの変化に気付き、症状を見て、医療機関を案内することはできます。

アスリートサロンの挑戦

つまり、日々の爪のコンディショニングをネイルトレーナーが行い、症状次第では医療機関を勧める。また医療では症状の「処置のみ」されることが大半なので、その後の「対処」を継続的に行い、二人三脚で早期のトレーニング復帰を目指せる環境を整えます。

アスリートサロンは、次の2つをミッションに運営します。

  • アスリートの爪のコンディショニング
  • 「アスリートと医療機関の橋渡し」の役割を担う

「爪の悩み専門のかかりつけサロン」としてアスリートに寄り添い、勝つコンディショニングを二人三脚で達成することを目指しています。

医療を、もっと身近に
「爪の悩み専門のかかりつけサロン」

アスリートにとっての爪のコンディショニングの重要性と必要性を広く普及し、スポーツを通して夢を応援する仕組みをつくる
また、一人一人の生活と日本のスポーツ文化を豊かにすることを目標に、健康的な爪の維持管理に役立つ記事や、トラブル対処のコツなどを紹介する記事を作っていきます。

爪に焦点を当てたスポーツコンディショニングのために必要な情報が盛りだくさんなので、まずはご自身の目的に合った記事を目次から探してみてください。

記事の見方について

アスリートサロンでは、爪を知ることから医学的な情報まで幅広い知識をお伝えしていきます。ご覧いただく方にとって、爪に対しての現状の理解度が様々だと思いますが、どのような方でも少しずつ楽しみながら知識を深めていただくために、すべての記事で記事の難易度をアスリートサロン編集部が設定した5段階の星印で表しています。

ぜひ記事を読む順番の参考にしてください。

★★★★★  スペシャリスト

★★★★  プロスポーツトレーナー

★★★☆☆  パーソナルトレーナー

★★☆☆☆  パーソナルヘルスケア

☆☆☆☆  入門・ビギナー


スポーツと爪の関係性が分かる入門記事

以下の記事を読むと、なぜトップアスリートが導入するようになってきたか?という「スポーツと爪の関係性」が分かります。

軽度な爪トラブルは自己診断する実力をつけたい方向けの記事

お探しの記事が見つからなかった場合

もしお探しの情報が見つけられなかったら、全ページの右側上部に検索バーがありますので、そちらから検索してください。


※ネイルトレーナーは、一般社団法人アスリートネイル協会の登録商標です。