野球選手に多い爪トラブルとは?爪切りはNG!痛みを予防し強い爪を育てる方法

野球選手をはじめ、スポーツ選手にとって避けたいのが怪我や故障ではないでしょうか。怪我をするとパフォーマンスの低下を招き、良い結果を出すのが難しくなってしまいます。

野球も怪我の多いスポーツです。よくある怪我の一つに爪のトラブルがあります。爪のトラブルは野球で発生する怪我の中では比較的軽いと思われがちですが、爪は体の機能を支える働きを担っているため、パフォーマンスに大きく影響します。

こちらでは野球選手によくある爪のトラブルである「爪割れ」についてご紹介します。また、トラブルを予防するために必要な強い爪を育てる方法についても紹介しますので、野球選手の方はぜひ参考にしてください。

野球選手によく見られる爪トラブル「爪割れ」

ボールを握る手

野球選手に最もありがちな爪トラブルは爪割れです。野球選手はボールを投げる際に指先をボールにひっかけて押し出すような動作を行います。下半身や上半身のバネを使い全身から集まった力を受け止めるのが爪です。変化球を投げる投手はこの動作がより顕著です。この動作を繰り返し行うのですが、投げるたびに爪先はボールと接触し、擦れていきます。それが原因で爪割れが起こります。

爪割れが起こると指先が痛み、それを元に戻すには長い時間が必要になるので、野球選手の方は万が一に備えて爪やすりなどケア用品を準備しておくと良いでしょう。また、投球の際に爪の両サイドに負荷がかかることによってこの爪割れは起こるので、爪がボールと擦れないように日頃からケアを行い、爪を整えておけば発生する可能性を少なくできます。爪やすりなどを使用し、予防しましょう。

Athlete salon アスリートサロンでは、爪割れをはじめ爪のトラブルに関する相談を受け付けています。深爪や皮膚の乾燥が原因で起こる爪のトラブルは、きちんとした対処が必要となる場合もあります。野球選手で爪に関するお悩みを抱えている方は、ぜひAthlete salon アスリートサロンをご利用ください。

強い爪を育てる方法とは?爪切りはNG!

爪にやすりをかける手

割れやすい爪の特徴には、乾燥と栄養不足が挙げられます。また、普段使用している方が多い爪切りですが、これも二枚爪や爪割れにつながる可能性が高まるので注意しなくてはいけません。亀裂が入るとそこから爪が割れやすくなるので、そもそも亀裂が入らないようにすることが重要です。

まず効果的な方法は爪に栄養剤を塗ることです。爪は乾燥などで硬くなってしまうと、衝撃が加わった時の耐久性が弱くなってしまうので、柔軟性の高い爪を作らなくてはいけません。そのためには栄養剤を爪組織に浸透させ、適度に柔らかく潤いのある爪を作る必要があります。

そして爪切りではなく爪やすりで手入れをするのも重要です。手の爪は一日に約0.1mm伸びるので、伸びた分を爪やすりで整えることで、常に同じコンディションで野球ができます。目安としては、3日に一度くらいの頻度で始めてみましょう。

こうすることで、ボールを投げた際に指に引っかかる部分が少なくなります。爪切りだと爪やすりのように微調整を行うのが難しく、深爪になったりするのであまり使わないのが望ましいです。

Athlete salon アスリートサロンでは爪トラブルに関しての相談を受け付けています。爪トラブルを予防するためには、日頃の爪ケアが欠かせません。どうケアするべきかなどもご紹介していますので、爪割れによる指先の痛みなどの悩みがある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

爪トラブル・痛みの予防はAthlete salon アスリートサロンへ!LINEやSMSでフォロー体制も充実

Athlete salon アスリートサロンでは、野球選手にとって一番大切な「痛みや違和感のないプレー」の実現を心がけています。

爪のメンテナンスは、心や体のメンテナンスと同じくらい重要です。アスリートネイルで爪を保護・強化してトラブルを予防することは、常に最高のパフォーマンスを維持することに繋がります。

Athlete salon アスリートサロンでは、LINEやSMSなどを駆使して、時間的な制約を受けずにフォローを行っています。これがAthlete salon アスリートサロンならではの魅力です。ご希望に合わせてお申し付けください。

※「アスリートネイル」は、一般社団法人アスリートネイル協会の登録商標です。

アスリートの方必見の爪に関する情報はこちら

野球選手で爪に関するトラブルでお悩みならAthlete salon アスリートサロンにご相談を

会社名 株式会社チア・アトリエ
媒体名 Athlete salon アスリートサロン 爪のコンディショニング専門メディア
代表者 大塚裕司
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目1−6
URL https://athlete.salon
設立 2018年9月